出生前診断 より安価で簡単なの見つけた

以前も出生前診断について記載しました。

 

なかなか病院では教えてくれないし

案内されても羊水検査などです。

 

不安をかか得ているならもっと手軽にかつ安全に検査できる手はないか、、、、

 

ということで、友人から教えてもらったものを掲載しました。

 

その後、前回のブログを期にこれもいいよ!と言う声をいくつかいただき、もっと手軽でコストも抑えられている出生前検査があったので参考に下にリンクを貼りつけておきます。

 

👇👇

 

 

こちらは8.8万円から検査できると言うコスパの良いコースです。

 

 

■新型出生前診断(NIPT)とは、 母体から採血をして血液を検査し、お腹の中にいる胎児の染色体異常を調べる検査のことです。

ミニマムプランというのが8.8万円のコースですが、大学病院で検査出来る13、18、21トリソミーが検査出来るみたいです。

  その他にはAプラン(13、18、21トリソミー+性染色体検査)は 120,000円、 Bプラン(全染色体検査)は150,000円、 Cプラン(全染色体+微小欠失検査)は170,000円になります。

 

詳しくは問い合わせしてみてになりますが、この手の検査で10万以下でできるのはかなり手軽だと思います。

 

出産前に不安に思っている場合は一度検討してみるといいと思います。

 

不安のまま出産を迎えることは何よりもストレスになると思います。